FC2ブログ
HOME > 各種アイドル/モデル >大宮I☆DOLL > 【超長文】TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 2日目(8/4)〜大宮アイドール編〜(1)

【超長文】TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 2日目(8/4)〜大宮アイドール編〜(1)

私が今年のTIFに来た理由
それは言うまでもなく
我らが大宮アイドールが
あの日、出場を決めたため。
彼女たちと一緒にお台場を歩む
世界で一番熱いステージを
この目で目撃したくて、参戦しました!

結果的には彼女たちと共に
この2日間を過ごせた
濃い思い出となりました。
これまで多くのアイドルを応援した中で
共に過ごし、共に挑み、共に感動する
ここまでの経験をできたのは
何よりの宝物とさえ言えます…

そのアイドールとの夏の思い出を
なるべく手短に気軽に
だけど想いを詰めた上で、振り返りましょう!
68ADF151-1109-42A9-8AAA-12C0448DE7BB.jpg

◆概要


我らが大宮アイドールは、結成当初より
TIFへの出場を見据え
日々活動を進めてきました。
特に昨年開催されましたTIF予選では
あと一歩でありながら予選敗退を喫すという
最大の悔しさを経てきました。

その悔しさから1年経ったあの日
白金高輪SELENE.B2にて行われた
リベンジの全国選抜LIVEにて
強豪がひしめく中、1枚しかない
関東北陸Bブロック代表の
切符を掴み取りました。

※当時のライブに関する記事はこちらよりご覧ください。
なお、概要予選の記事リンクも掲載しております。

そこからはレベルの高いステージを魅せるため
これまで以上の外部ライブの出場に加え
夏の3大アイドルフェスの一つ
関ヶ原唄姫合戦の出場で自信を付けてきました。
きっとここまで来るのに、我々じゃ想像出来ないほど
多くの苦しさ、つらさ、大変さなどが
あったと思います。
そんな姿に応えるかのように
アイドールは2日間の出演を決め
特に出場2日目となる最終日に至っては
これまでも多くのグループが立ったSKY STAGE
そして、昨年の悔しさを味わった
FUJI YOKO STAGEでの披露があるなど
彼女たちの場をふんだんに楽しめる
そんなタイムテーブルとなりました(*´ω`*)
BFB15A79-F858-4A7F-B71E-A3A1E2DF7E79.jpg
本記事では、彼女たちの初日前半である
縁日の様子およびDREAM STAGEでのライブを
振り返る内容とできればと思います!

◆TOKYO IDOL 縁日 2018


多くのアイドルがそれぞれのブースに待ち
お祭りにありがちな水風船を釣り上げて
推しと楽しむそんなイベントへの出場が
割と直前になって発表され
我らがアイドールも出場することとなりました!

時間的には11時の出場のため
到着後余裕のあった私は
幾つかのステージを楽しんだのち、挑みました。
思えば縁日はLuceTWの深沢紗希ちゃんや
ベボガ!の水沢心愛ちゃんと
釣りを楽しんだあと釣られた思い出もあるなと
そんな気持ちを抱いた状態で
早速アイドールメンバーのいるブースに!

システムは、釣り針を購入した後
お気に入りのメンバーの列に並んで
釣り上げた風船にサインを頂く形となり
当然のように推しである
本城千絵ちゃんの元へと急ぎました(*´ω`*)
これから控えるライブに挑むにあたり
そのあたりの気持ちや
TIFの会場にいるんだねって気持ちを共有。
自分としてもやはり、彼女たちが
TIFのPASSをぶら下げていることに軽く感動が…
そして無事に水風船は釣れましたが
当たり前のように、ちえさんに釣られましたw
加えて色々が重なり何故か2周目も実施w
想いも知れながらちえさんの勢いも知れる
そんな時間を過ごせたと言えます(*´ω`*)
E9753508-4B08-491A-9AF3-306B305935C8.jpg
暑い中ではあれど、多くのお客様に
出会えたかな?

◆DREAM STAGE


そしていよいよ彼女たちにとって
最初のステージとなったのは
お台場フジテレビの正面に隣接する
お台場夢大陸のイベントも兼ねた場所。
彼女たちの事務所にも冠する
夢を極めるための場所「DREAM STAGE」。

ここでは彼女たちと同様、全国選抜LIVEで
勝ち抜いたグループが出場し魅せるという
ある意味ではTIFの本来の主旨に合うような
新しく活躍していくアイドルを見つける
そんな場所に相応しいと言えます(*´ω`*)
彼女たちは7組中ラストを飾ることもあり
食事を済ませ次第、余裕を持っての移動を実施!
Pさんの常備された
服にかける冷却スプレーのお蔭で
熱さもありつつ気持ちよさも抱けた状態で
ライブに挑むこととなりました!!
いつものオープニングのサウンドが
このお台場で流れるなんて…
フジテレビのステージというこれまでにない場所
繰り出した曲は勿論、あの日勝ち抜いたあの曲でした。

01.Reviver!
本楽曲は後述しますが
今回のTIFのテーマとなる
彼女たちのどん底からの復活を印象付けた
熱い楽曲と言えます!

そばにいるから一緒に輝ける

実質的にアイドールを初めて
最初に聴いた新曲というのもあり
その想いは特別でした。
周りを見ればいつものファミリーのみならず
初めてグループを見た皆様が
腕を振り回し、メンバーに腕を伸ばす
そんな光景を見られて、私も幸せになれました。

02.Starry Days
こちらも上記リンクの2曲目で披露された
ある意味では、勝利を決めた一番の楽曲!

雨だって風だって味方にしながら

当初、この曲を聴いた時は
ちえさんの歌唱パートが全くないのもあり
またReviver!の衝撃が強すぎたのもあり
自分の中では、あまり好きになれなかった
そんな時期もありました。
しかしながら、エモいライブの代名詞となり
唄われるたびに進化を遂げる楽曲として
全員が込める魂が伝わるようになり
全国選抜LIVEを経たお蔭で
好きな曲の一つに位置づけられました。
聴き終えた後は震えも止まらない
これがTIFのステージなんだなってことを
改めて、実感できた瞬間でした。

まとめ


彼女たちに最初に割り当てられた時間は
僅か10分ではあったものの
最初の最初から、嘘をつくことのないステージを
徹底的に魅せてくれました。
が、ここはやはり最初のステージなのもあって
多少の緊張はまだ出ていたのかなって
印象はありましたが
唄い終えたメンバーの表情を見ると
しっかり唄いきったって感情が
伝わったような気もしました。。。

動画を見られた方や
決勝に居合わせた方はおわかりの通り
決勝の時と同じセトリなのです。
それだけまずは、TIFへの切符を
手に入れたってことを
ステージの場で証明させてくれた
そんな気概を感じました。
これから2日間に亘って思い出を作るのに
素晴らしいスタートダッシュを切れた
そんな彼女たちに期待を寄せたい
私にとってのTIFが本当の意味で
始まったような気がします、、、

次の記事では、特典会並びに
この日行われたもう一つのステージの
感想を振り返っていくこととしましょう!
長くなりすぎてしまいましたが
まずはお疲れ様でした。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ