FC2ブログ
HOME > IT系/コンピュータ > 【長文】LPIC102合格し、LPIC level 1認定されました!

【長文】LPIC102合格し、LPIC level 1認定されました!

先日のLPIC101試験の合格に続き
LPIC102試験の合格も果たせました!
fullsizeoutput_5601.jpeg
今回、比較的直前まで懸念事項もあり
ギリギリまで不合格の可能性もありましたが
なんとか通過を果たせました。

今回で、LPIC level 1は
落ち着いた形となりますが
今回の結果が何に役立ち、何が嬉しいのか
今回の試験を振り返る意味でもまとめましょう!

1.LPICとは


前回の記事にも試験の概要や
制度については記載いたしましたが
やはり一番わかりやすい情報は
主催者団体であるLPIのサイトに
記載されておりますので、そちらを御覧ください。
https://lpicj.org/

再掲しますと、LinuxOSに関する試験です。
Linuxとは、Windowsなどと同じ
コンピュータを動かすための基本ソフト
即ちOSの一種であり
世間一般のパソコンというよりは
企業等で動作するシステムを動かすマシン
つまりサーバ上で動作するのが多いOSと言えます。
このLinuxに関する一定の技術力の判断となるのが
LPIが認定する「LPIC」と呼ばれる資格なのです。

1.1.level 1の認定条件


試験は3段階で構成されており
下記画像にあります通り、上位のレベル認定を受けるには
下位レベルの認定を得なければなりません。
加えて下記の通り、level 1に認定されるには
101試験と102試験の2つに合格する必要があります。
lpic_img.png
こちらより引用。元画像に誤りがあるようで、2段階目は「レベル2」が正しいです。

漢字検定などとは異なり飛び級はできず
例えば実力あるしいきなりlevel 3に挑戦しようとし
初めて受験して合格してもlevel 3認定は受けられません。
必ず、level 1→level 2の認定を受けてやっと
level 3認定になる仕組みとなります。
Oracle MasterやCCNAなどと同様
ベンダー固有の試験になると、多い傾向ですね。

1.2.102試験とは


以前受験しました101試験は、
Linuxを操作する上での基本的なコマンドや
最低限の構築に関する内容が問われました。
これが102試験になりますと、少し専門性が問われます。
出題範囲は以下の通りとなります。

主題105:シェル、スクリプト、およびデータ管理
操作の簡略化、サーバ上での簡易な作業を実施できるような
能力が問われます。データベースの簡単な管理も出題。
主題106:ユーザインターフェイスとデスクトップ
Linuxは基本、コマンドを操作して実行するのが多いですが
WindowsやMac同様、画面を使っての操作もできるので
その技術を構成する要素について出題。
主題107:管理業務
サーバを利用可能なユーザの管理に加え、定例・定常的な
処理の設計や、サーバが動作する言語等について出題。
主題108:重要なシステムサービス
サーバの動作に重大な影響をもたらす、時刻設定や動作ログ
およびメールやプリンタに関する要素について出題。
主題109:ネットワークの基礎
ネットワークそのものの基礎および
Linuxのネットワーク設定に関する要素について出題。
主題110:セキュリティ
Linuxのセキュリティ設定に関する要素について出題。

構築したLinuxサーバを最低限動かすために
どんな機能を使いどう動かしていくかを問われます。
インストールと構築に関する内容が101試験なら
構築後の基本的な動作に関する内容が、102試験ですね。

2.学習方法


今回は、会社の評価面談が迫っていることや
秋の情報処理試験を見越した計画も考慮すると
1ヶ月で合格を決める必要がありました。
以前活用しました学習サイトPing-tは
102対策以降は有料となり、1ヶ月のみだと
3ヶ月使うよりも遥かに高くなることから
101試験当時に使った通称あずき本並びに
良質な問題の多い、スピードマスターの活用を行いました。

勿論、自宅にあります仮想マシンでも
簡単なスクリプトの作成や設定ファイルの編集など
行える操作はやってみましたが
時間の都合上、今回は机上での学習を中心としました。

あずき本で基礎を押さえる

スピードマスターで問題を解く

不明点はネット情報も活用

技術者として、スキルの活用をするという意味では
じっくり内容を押さえていないのはいけませんが
短期的に得るにはとにかく、問題の癖を覚えて
何なら正解か、何なら間違いなのか、どんな形式で出るのか
問題演習を繰り返し行い慣れる方法で挑みました。
セキュリティや管理関連は仕事でも使っており
それらを思い出しながらの学習は役立てたと言えます。

3.試験


今回も、テストセンターに赴き
現地に設置された端末を用いて、受験いたしました。
受験前にはカメラでの撮影がありますが
今回改めて、これが役立ったと言えます。

試験の途中、トイレに行きたくなりました。
その際試験員を呼び出し、対応を行いますが
戻った際に試験前に撮影した画像との照合が行われ
無事に再開できました。
確かに戻ってきていきなり別人であった場合に
それを検知する仕組みがなければ
替え玉受験なんか簡単にできてしまいますもんね;;

冒頭、いきなり自信のない問題が出され焦りました。
しかし案外前後の問題でヒントがあるものもあり
また明らかにありえない選択肢も除外できるなど
時間が過ぎてからは落ち着いて解けたと言えます。
もっとも、どうしてもわからない記述問題が
何問かあり、悩まされました。
ほぼ同じ問題がスピードマスターにあったのに
「only_from」属性はどうしても出てこなかった…
理解をし身体に染みつけるという意味では
今回は一番の反省と言えます…(´・ω・`)

それでも今回も750/800のスコア(ボーダー500)を獲得し
102試験の合格を決められました!
受験後、上記画像にありますレポートを貰えるのですが
直近業務で使うシェル周りや管理業務などでの点数に
助けられたのかなとは思います。
ただ正答率80%台のジャンルが3種もあったため
恐らく、全ての問題が同一配点ではないと思われます。
確実に取れるとこでの回収が鍵になったかもしれません。

その後夜にLPIからの102試験結果レポートがメールで届き
時間を置いてlevel 1認定に関するメールも届きました。
認定証はPDFで発行され、第3者への評価伝達システムも
なされているようですが
紙媒体での認定証も、登録した住所に届けられる予定です。

まとめ・次回目標


今回、長らくこんな試験は私には出来ないなんて
諦めた気持ちとの決別に成功できました。
社会人で最初にこの試験について情報を貰った時は
こんなの一個もやれないし業務にそこまで関係ないし
別にいらないやと考え長期間放置しておりました。
その時の諦めが、今の業務にてなかなか
技術に触れられない、技術について語れないなど
ハンデになっているのが悔しいと思えていました。

勿論今回の認定で即座にLinuxが完璧にできる
なんて話はないですし、そういった案件に
明日からすぐに従事できる訳でもありませんが
これまで自分が持っていなかった
Linuxに関する知識を諦めずに追えたという
意味では、やって良かったと言えます。
加えてこの年代になると、初級とされるレベルでは
評価に直結しないのもわかっているので
引き続き上位レベル、具体的にはlevel 2の取得にも
挑戦をしていかねばなりません。

またサーバエンジニアを続けるにはLPICのみならず
サーバを構成する各要素の知識や技術を問う資格が
数多く用意されております。
勿論あっちやこっち全てに挑んでも
中途半端になりそうで怖いものですが
折角こうして業務を行えているのであれば
なるべく挑戦することを忘れずにいたいものですね。
今のままだと、年収のアップも果たせないでしょうし…

ひとまず秋の情報処理試験を終えたならすぐに
level 2への挑戦に向けて動き出します。
目標は、3月までのlevel 2の取得!
まぁその前に、情報処理試験のクリアを行うしかないです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ