FC2ブログ
HOME > 各種アイドル/モデル >大宮I☆DOLL > DMW定期公演vol.23@アイドール店舗7/22(1) 〜研修生・プロデュース枠編〜

DMW定期公演vol.23@アイドール店舗7/22(1) 〜研修生・プロデュース枠編〜

23回目の定期公演でしたね!
記憶の薄まらないうちに、早速振り返っていきましょう(*´ω`*)
4A3B22A2-0354-400B-B470-A2C4C6EC09C5.jpg

◆背景


月に1度の定期公演も、早くも23回目に!
りなりーの過去を振り返るブログでも
始まった当初はお客さんの数より
メンバーの方が多かったとの情報もあって
存続の危機もあったようですが
今回は公式Twitter報告によれば
過去最高の動員を果たせたようでした♪

確かに事前の予告ツイートがあったり
ゲスト公演もあったりしたのは
一つの理由でしょうが
外部ライブのパフォーマンス力や
店舗での層の厚さも重なり
そこでの評価も手に入れてファンが増え
ここまでの結果を出せたものと言えます!

今回の定期公演もまた、様々な節目の回であり
後述の関ヶ原で始まった夏フェスラッシュを控え
新たな挑戦もあったりしたものの
ほんの少しの寂しさも重なるような
そんな回ともなりました。

1.星野ともみ初プロデュース枠


今回はなんと言っても、自身初というより
5期生では初となる権利を獲得できた彼女。
「#ともP定期公演」のハッシュタグも活用し
プロデュース枠を徹底的に紹介・アピールを重ね
大成功をもたらせたと言えます♪

彼女自身、研修生昇格以降は
これまでの情報の少なさが嘘のように
企画の発信から展開、巻き込みを行うまでに
成長しまくっていると、言えます(*´ω`*)
後述するプロデュース枠もここまで良く
考え込んだのだなと思い、関心するばかりです!

2.関ヶ原唄姫合戦を終えて


ところで正規メンバーは昨日7/21に
岐阜県は関ヶ原にて開催されました
IDOL WARS〜関ヶ原唄姫合戦〜2018にて
2ステージ出演を果たしてきました。
錚々たるグループが活躍し暴れた中でも
いつも以上の熱いライブステージを魅せたと聞きます!

夕方までステージがあり、移動も含めて
埼玉に戻られたのが未明なのもあって
かなりタイトなスケジュールではあったものの
それを感じさせることのないステージを
楽しませてくれました♪
関ヶ原では、その場にいなかったメンバーも
共に立っているとの想いを込めて
「ぶっとび華麗主義」の披露があったようですが
来年BRAVEも予選から参加して
この曲を届けられるような道筋を
正規メンバーがある意味、示してくれたのかなとも言えます。。。

3.汐月ゆりのラスト定期


先日、4期研修生のゆりのんこと
汐月ゆりのちゃんが、卒業を発表しました。
彼女もネガティブな理由ではなく
自分の好きな分野での挑戦を理由としており
8/18の卒業公演が、ラストとなります。
このため、定期公演出演は今回がラストとなりました。

アイドールが復活と新しい世界への挑戦を
6人の正規メンバーで進むに当たり
ゆりのんの作った衣装がそれぞれに与えられ
多くの感動や歓喜の気持ちを共に過ごせた
思い出のある作品となりました。
昨日の関ヶ原から新衣装となったものの
メンバーごとの色を活かし、魅せる形となったのは
外でもない、ゆりのんの努力があったからこそなのです。。。
会える回数は多くはありませんが
笑顔をくれる彼女を笑顔で送り出せれば(*´ω`*)

4.出欠状況


日曜日にも関わらず学業が重なり
すずにゃん(白鳥すずちゃん)の欠席は
事前に予告されておりました。
ちーなっつ(宮脇千夏ちゃん)も学業と体調不良で
さきっちょ(若菜さきちゃん)も直前の体調不良で
候補生全員欠席となったことから
オープニングの形態も変わったのかなと思われます。

また今回は諸事情があったようで
まさかの姫ちゃん(姫宮花凛ちゃん)不在という
私にとっては結構なショックな事態となりました。
ミクチャ見る限り本人も出演をしたかったようですが
そこは、状況が落ち着いた際の次のライブで
いつもの美しさと華麗なスタイルをもった
そんな彼女のパフォーマンスを魅せて欲しい…

◆研修生公演


という訳で今回はこれまでの5期生OAはなく
のっけから研修生によるステージとなりました!
この日はやや後ろの方で楽しんでいましたが
随所随所で見えたつぐちゃ(花守つぐみちゃん)や
声の見事な復活を魅せた
みきにゃん(百合園みきちゃん)の活躍が
自分のポジションからは多く見えたと言えます♪

おじゅり(井上樹里ちゃん)も
堂々と唄えていましたし
今回の主役となったともーみさんに
ゆりのんのパフォーマンスは
随所随所で見えた際、眩しかった…
ぴょんさん(野兎瑠架ちゃん)の姿を多く
見られなかったのは悔やまれましたが
彼女は後半で大活躍をしてくれましたね♪

元気とこれからを感じられたステージ
楽しめました(*´ω`*)

01.夢のカケラ
02.ドリーム・チャレンジャー
03.Jewel Drops


◆プロデュース枠


この勢いのままプロデュース枠がスタート!
彼女のTwitterではハッシュタグと共に
ヒントを出しながらのつぶやきがありましたが
言われてみれば確かにこれがこうだったのかと
地味にここまでヒットさせてくれるなんて(*´ω`*)
メンバーも絶妙であり、彼女の奇才さを感じたものです。
「#ともP定期公演」のハッシュタグで検索いただき
答え合わせしていくと味も出ると思います♪

01.メロンジュース
(HKT48:星野ともみ・本城千絵・渡辺綾)


水鉄砲演出および水着に近いスタイルの
少し多めのあれがセクシーでいい(゚o゚;;
そしてパフォーマンスの強い2人が踊るから
可愛さもだけどダイナミックさも感じられてなおいい!

02.桃色スパークリング
(℃-ute:今野梨奈・柚木未桜・白川もも・汐月ゆりの・百合園みき)


りなりーおよびももちゃんのパフォーマンスに
見事に○にました…
やはりハロプロ曲をりなりーが魅せると
ついつい引き込まれて見入ってしまう←

03.世界には愛しかない
(欅坂46:小島優璃愛・井上樹里・花守つぐみ)


白制服故に坂でも登るかと思いきやまさかの!
とは言え結構好きな曲ゆえセリフはもう少し…
でもこじさんののびのびとした唄が聴かせるもので
おじゅりつぐちゃも頑張っていたと言えます♪

04.ナギイチ
(NMB48:この日いたBRAVEメンバー)


夏らしい、爽やかかついい曲をここで出しましたが
なんとぴょんさん、なかなかに素敵な水着が…
本人曰く忘れてくれとのことらしいですが
ともーみさん曰く、本人のチョイスのようで
彼女の可愛さが増幅するような水着でしたぞ♪
もっとも水着はこの曲のみで
あとはジャンパースタイルでしたが、それもまたいい。

05.ぶっとび華麗主義
(汐月ゆりの・BRAVEメンバー)


最後は勿論、研修生のアイデンティティを
存分に引き出してくれるこの楽曲!
オリジナルメンバーの一人でもあるゆりのんが
眩しい笑顔と共に姫ちゃんポジションに付き
最後の最後まで目が回りそうなくらいの楽しさを
魅せ付けてくれた気がしています!
少しずつBRAVEメンバーも唄えるようになっており
この楽曲による進化がこれからも期待できそうでした(*´ω`*)

まとめ


アイデア満載の研修生枠とプロデュース枠!
これからの成長が感じられるメンバーの
魅力が多く見られた時間枠だったと言えます(*´ω`*)

最近、ともーみさんのツイートの中で
悩ますような出来事があったようでしたが
それを吹き飛ばすくらいのものを
出していこうって勢いは感じられました♪
結成して3週間、まだまだ道のりは遠くても
一つ一つを確実に身に着けていくことで
どんどん成長はできるはず…
外部ライブも控えているので
今後も伸びて欲しい!そう思えたものです(*´ω`*)

そして何よりゆりのん自体のパフォーマンスも
かなり久々だったように思えますし
私自身も彼女との再会を嬉しく思えました…
いつもパフォーマンスする時
目が潰れるくらいのゆりのんスマイルを
あまりにも久々に拝めた喜び(*´ω`*)
もったいないなと思う気持ちはあるけど隠し
彼女の最後までのスマイルパフォーマンスを
楽しんでいこうと思います♪

このあとは正規のステージも振り返りましょう!
やはり、エモさ抜群のステージに
後悔は何一つなかったよ…。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ