FC2ブログ
HOME > 各種アイドル/モデル >大宮I☆DOLL > 【アイドール】LIVEプラス@新宿RUIDO.K4 7/8 〜第2部・W-PEACH編〜

【アイドール】LIVEプラス@新宿RUIDO.K4 7/8 〜第2部・W-PEACH編〜

第1部 BRAVE編
http://mosmome.blog116.fc2.com/blog-entry-5574.html

当初は、第1部のみの参戦予定としておりましたが
やはり熱いライブを身体に刻みたい気持ちが勝り
こちらも参戦を果たしました!
EE7634F7-EE5F-46E9-BBA0-C96DE1B65101.jpg
こちらのライブは正規メンバーのほか
派生ユニットである「W-PEACH」の
ステージの披露もありました。
彼女たちの外部ライブでのステージは
少しずつ機会が増えておりますが
漸く私自身、彼女たちを外部で
楽しむことができました(*´ω`*)

◆背景


8ED36F0C-5307-49AA-8142-CA0523D6E50C.jpg

左側はこじゆりこと小島優璃愛ちゃん(担当:ピンク)
右側はももてぃこと白川ももちゃん(担当:白)

1.W-PEACHを改めて


こじさんによれば
正式な結成日はいつかは不明なようですが
少なくとも1年前、公式YouTubeに
2人でオリジナル曲を披露する動画が
投稿されました(店舗でのライブの光景)。

元々担当カラーピンクのこじさんと
名前の通りのももちゃんとの2人は
同年代というのもあり、互いに切磋琢磨しつつも
バックグラウンドが似通った箇所もあり
アイドール内では非常に中の良いコンビと言えます♪
故にこの2人でユニットが組まれるのは
ある意味では運命的かつ、宿命的でも
あったのかもしれません。
ちなみに彼女たちの読み方は言うまでもなく
「W-PEACH(ダブルピーチ:通称ダブピ)」です。

その可愛さを裏切るような強い楽曲と
高いパフォーマンス力は正しく
アイドール本体にも勝るとも劣らない
存在感を出せていると言えます(*´ω`*)

オリジナル曲提供までは「千本桜」カバーなど
2人の息の合った良さを活かすステージが
(過去の動画等見る限りの判断ですが)
多く続いた印象を受けました。
現在は2曲のオリジナル曲があり
そのいずれも、アイドールの持つ可愛さと
アイドールの持つ体育会系の
スピリッツを混ぜ込んだような
そんな2人の活躍が、これからも期待できそうですね♪

確実に見られるのは月に1度の定期公演ですが
7/15も外部出演が決まっていてその先も予定がありますし
ダブピに注目を込めてみませんか(*´ω`*)

2.小島優璃愛


3期生として加入後、アイドールの唄の面を
強く支えてきた彼女ですが
先日のりなりーブログによれば
いきなりのステージが
ワンマンのステージだったという
びっくりなエピソードもあったようです。

逆境を超えた中でも、彼女は唄と女性らしさを
研究し伸ばしてきました(*´ω`*)
勿論その時期を直接知っている訳ではありませんが
3周年記念イベントで復活が発表され
ステージの上でダブピで並んだ瞬間を見た時
彼女を待つ声が多く聞こえたのは今でも印象深いです。

元々彼女は、やや長めの髪型で可愛さを出していましたが
この夏を闘い抜くため、自分に負けない気持ちを魅せるため
大胆なショートカットへの変貌を果たす夏となりました。
彼女なりの覚悟が伝わった気がしました(*´ω`*)
(その影響もあり私も…あ、これは実際にお会いできた方限定にw)

彼女とも何度かチェキ撮影はありますが
いつもその度に溶ける自分がいる←
ステージと店舗での彼女の変わり具合は
グループ屈指とも言えるかもしれません。。。

3.白川もも


大宮アイドールが2ndワンマンを開催した昨年6月
彼女は4期生で唯一、正規メンバーへの昇格を果たしました。
DMWへの加入もその前年というのもあり
極めて早いスピードでの昇格を叶えたと言えます!

彼女のブログを辿ると、加入して少しした時
不慮の事故でパフォーマンスが長期間できない
そんな苦しい時期を迎えておりました。
奇しくもグループも苦しい時期の中で
それでも彼女は諦めず、もがいてきたと言えます。

りなりーの持つアイドル性とはまた異なる
ももちゃんだからこのアイドル性って
難しい言葉ばかりで伝わらないでしょうけども
兎に角独自のブラックキャラも混ぜ込んだ彼女の努力は
正しく、Starry daysの歌詞の中にある
「諦めることならいつだってできる
 でも捕まえたいよ…今…」の精神を
魅せてくれている気がします(*´ω`*)

彼女も現役の学生であり、丁度大学の実習等が重なって
タイトな中でも、SHOWROOM配信も忘れない
自分に言い訳をしない素敵なメンバーと言えます。
だからこそ、愛を込めて
もてぃもしゅきしゅきの気持ちが滲んでいくの←
最近チェキの際はよく、りんりんりーんをされます←

◆感想


そんな彼女たちのステージは予想通り盛り上がりました!
15分枠だと基本的には3曲のためカバー来るのかと思いきや
まさかの2人Reviver!は震える以外の感想がなかった…
元々Reviver!自体が歌唱パートを多く
2人に割り当てられていて
ももちゃん昇格以降初となる新曲となるので
彼女にも思い入れが強い曲の一つと言えます(*´ω`*)

こじの唄とももちゃんのキレが
ダブピとして高まるステージを作っていく…
そんな震える想いを宿しながら、ライブを楽しめました♪

01.Reviver!
02.灰の空
03.バイバイ、夏


なんか感想の方が短くね(゚o゚;;?
いや、ぎゅっと詰まっていて逆に
多く言葉を残すには難しいのです←言い訳

◆特典会


3グループで唯一無料握手会があり
久々に少し長めに感想を交えつつ会話できました(*´ω`*)
しゅきが止まらないためいけませんでしたが
漸くショートヘアのこじさんを間近で強く
拝めて何よりと言えました(*´ω`*)
ももちゃんは言うまでもなくしゅきしゅき←叱られる

チェキは諸般の事情もあって、ももちゃんと撮影しました。
また彼女も一生懸命でつらい筈なのに優しいんだ…
あっという間の時間でしたがまた見たい気持ちを持ちつつ
こじさんとのチェキもブランク空きまくりのため
次回こそ行ければと思うばかりですごめんなさい

まとめ


やはり正規メンバーの息の合う二人だからこそ
カッコよく魅せるステージを見られ楽しめ
もう満足の限りです(*´ω`*)

彼女たちはいつかのイベントか店舗にて
2018年は進撃の年としたいと語っておりました。
その通りステージも増えてきますし
ダブピだけで大きなステージに立ちたい想いも
ひしと感じております(*´ω`*)
微力ではありますが、4トップを構成する推しとして
彼女たちの次回のステージも楽しみにしましょう!


公式動画もいつも感謝いたします!
彼女たちが輝くステージを
見られなかった皆様是非どうぞ!

さて、早い内に正規のステージも振り返りたいもの、、、
なるべく早めにアップできればと思います;;
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ