HOME > 各種アイドル/モデル >大宮I☆DOLL > 【アイドール出場】TIF2018全国選抜LIVE関東・北陸Bブロック決勝戦@白金高輪SELENE.b2 4/28 〜概要〜

【アイドール出場】TIF2018全国選抜LIVE関東・北陸Bブロック決勝戦@白金高輪SELENE.b2 4/28 〜概要〜

 既報の通り、大宮アイドールが
 TIF2018への出場権を獲得できました!

 勿論その裏で去年彼女たちが
 悔しい想いをしたのと同様に
 今回惜しかったグループも悔しさを
 滲ませているのもまた確かで…

 時間などの都合上、全てのグループの
 全てのステージを見ることは出来ませんでしたが
 少なくとも目撃できたグループについては
 チームとして会場を盛り上げていこうって
 想いを夏のTIFに届けようって勢いが
 多く伝わったものでした(*´ω`*)
 
 ◆イベントについて

 ◯位置付け
 
 ここで改めてこのイベントを説明しましょう。
 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018
 通称TIFへの出場を掛け
 厳選な勝負のもと選出された8組が
 たった1枚の切符をかけて勝負をする
 そんな内容でした。

 基本TIFへの出場は
 かなりの実力があれば最初から
 オファーがあったりしますが
 それ以外にも様々なハードルを超えないと
 なかなか実現もできない悩ましさ、、、
 一方で全国各地にはまだまだ
 ローカルアイドルを含めた多くのグループがいて
 日の目を見ないでくすぶっているとこへも
 チャンスを届けられるよう
 昨年より地域ごとにブロックを分け
 各地の予選を勝ち抜いたグループに
 出場権を与えるイベントが
 開催される運びとなりました(*´ω`*)

 既に今年の全国選抜予選が各地で開催され
 以下のような結果となりました。

 関東・北陸 Aブロック
 →純粋カフェ・ラッテ
 九州・沖縄ブロック
 →九州女子翼
 中国・四国ブロック
 →まぜるなきけん
 近畿ブロック
 →フルーレット
 北海道・東北ブロック
 →2代目HAPPY少女♪
 中部ブロック
 →Gallop+


 今回の関東・北陸Bブロックが
 全国選抜のラストを飾る会でもあり
 これにて全国選抜の全ての顔ぶれが
 出揃う格好となるのです!

 ◯方式

 8組がそのまま競い合う訳ではなく
 まずは4組ごとにブロックが分かれて
 その中の上位2組ずつが決勝戦に勝ち進み
 残った4組の中からただひとつのグループのみが
 TIFへの出場を勝ち取る形となります。
 今回は以下の流れで進みました。

 14:30~14:40  オープニング

 【予選A】
 14:40~14:55 キミイロプロジェクト
 14:55~15:10 東京23区ガールズ
 15:10~15:25 sherbet
 15:25~15:40 BANZAI JAPAN
 15:40〜16:00 投票

 【予選B】
 16:00~16:15 大宮I☆DOLL
 16:15~16:30 おはよう!もきゅれーしょん
 16:30~16:45 星乃 ちろる
 16:45~17:00 夢じかけのフローレン
 17:00~17:20 投票

 17:20~17:30 決勝進出アイドル発表

 【決勝】
 17:40〜17:50 A組 2位
 17:50〜18:00 B組 2位
 18:00〜18:10 A組 1位
 18:10〜18:20 B組 1位
 18:20〜18:45 投票・発表

 18:45〜18:55 エンディング


 予選Aには楽しいステージに定評のある
 BANZAI JAPANを筆頭に
 セクシーなのが目立つsherbet
 キミイロと23区ガールズは全くの知識0でしたが
 後者は東京を盛り上げるって意味では
 我らがアイドールと重なる箇所があるのかな?

 我らがアイドールは予選Bにいて
 他グループは全て初対面となりましたが
 このうち夢じかけのフローレンは
 結成半年で本イベントに挑むなど
 早くも実力が評価されつつあるのかな?

 ◯投票

 会場入場の際
 投票チケットの入ったセットを受領しました。
 予選Aおよび予選Bの2点と1点
 そして決勝の2点と1点
 基本的にはこちらのチケットを使い
 重複投票は禁止、良かったと思えるグループに
 投票を行う格好となりました。

 それだけではなく、本会場で売られる
 公式グッズの購入1500円ごとに
 グッズ投票ポイントとして1点が貰えるため
 整理番号の早い順方々にとっては有利な材料に!
 ちなみにこのグッズ投票は投票数がそのままではなく

 1位:225pt
 2位:150pt
 3位:75pt
 4位:30pt

 
 を獲得でき、かつ投票タイミングも
 予選や決勝のいずれでも問題ないというので
 戦略的な投票に使えるか?と思いきや
 早々と完売する恐ろしさ、、、
 性質上買い占めなども可能なため
 ここを如何にして勝ち取れるかが鍵となりました。

 更に会場に行けない人のためにも
 本イベントはSHOWROOM配信でも中継され
 ライブを見て良かったと言えるグループに
 投票を行うこともできました。
 こちらも投票数がそのままではなく

 1位:150pt
 2位:75pt
 3位:30pt
 4位:15pt


 が加算されることとなります。

 この3つの要素が合わさって総合順位が決まり
 予選・決勝共に同じ方式での評価が行われ
 決勝で1位を勝ち取ったグループに
 晴れて出場機会が与えられる形となります。

 ◆昨年の悔しさ

 昨年もアイドールは出場しましたが
 予選すら勝ち抜けず
 会場を跡にするしかありませんでした。
 そうなんです。予選敗退すると
 もうどこにも居られるスペースがないため
 会場から離れるしかない…
 高校野球で敗退が決まった瞬間に
 甲子園から引き上げるイメージと言えば
 伝わりやすいかもしれません。
 (比較対象が違いすぎるのは置いといて)

 この日も惜しくも進めなかったグループが
 荷物を抱えて会場を跡にする瞬間を見ました。
 同じように応援する人たちも
 悔し涙を多く流し、帰っていく。
 思えば去年の彼女たちも
 同じような状況や感情だったのかと思うと…
 特に結成当初から応援された方
 或いは昨年の悔しさを目撃された方にとっては
 今年はどうしても
 雪辱を果たしたかったに違いなくて
 それが、ファンの団結力を
 極めさせた結果に繋がったのかもしれません。

 確かにこの時期の悔しさを
 直接現場で見た訳ではありませんでしたが
 (そもそも去年の予選時点では存在を知らない)
 TIFへのこだわりは初めての店舗訪問から
 各地の出来事などでも多く耳にしました。
 グループを離れ、別のグループに行ったメンバーが
 別グループとして出場を叶えるなど
 そういった出来事を肌で感じた彼女たちは
 悔しさと羨ましさを持っていたと思います。

 しかし単に悔しがるだけではなく
 そしてただのコンカフェアイドルとして
 ちょっと魅せて踊ればいいって訳でもなく
 (表現の都合上決してdisではありません)
 他のライブアイドルに匹敵するだけの
 レベルアップを進めてきました。
 これまで出場できなかったライブハウスでも
 出場機会が増え、メディア出演も増えていく。
 きっと去年とは全然異なる
 そんなレベルにまで成長できたからこそ
 TIF出場は遠すぎる夢ではなく
 現実に近い存在に持っていけたのでしょう。
 一人ひとりの支えと想いが一つになり
 これまではできなかったことを掴む。

 ーーーーーーーーーー

 会場に到着すると、社長にスタッフさん
 そして4期・5期メンバーも応援に駆け付け
 ステージに立つ正規メンバーへの応援を
 あらゆる形で行おうとしておりました。

 そしてファミリーの皆様も
 私のような新規や古参関係なく
 グループの夢のために一つになっていく!
 そんな気持ちで予選へ挑むこととなりました!!
 とここで予選の内容を書きたいものでしたが
 余りにも前書きのボリュームが満載となったので
 ライブ自体は次で振り返ることとしましょう(゚o゚;;

 と言いつつ今日も大宮でフリーライブがあるので
 早めにUPしておきたいw
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ