HOME > 思うこと > 【政治】池袋西口の街宣活動を目撃し感じたこと

【政治】池袋西口の街宣活動を目撃し感じたこと

 今回は政治・思想関連です。
 アイドルの要素は一切皆無のため一読の際には注意を。
 また関係各位の思想には一切関係のない
 個人の考えのため、こちらもご了承下さい。

 という訳で本日、歯医者の帰りに寄った池袋にて
 街宣演説を行っているのを見掛け、暫く見ていました。
 一方は日本を護ることをコンセプトとした団体
 もう一方は、反レイシストを公称する団体。
 ネットでの中継で見ていたことはあったものの
 実際に主張の異なる団体が街宣活動し合うのを見るのは
 初めての経験なのでした。

 前者の団体は、私の主義主張に近いもので
 後者は専ら、差別とヘイトスピーチを辞めようと主張するも
 その実態はサイレンや汚い言葉を多用するような姿勢でした。
 勿論前者の方々が差別的発言をしたかというと
 そんなことは一切なく
 勿論一部表現的にどうだろうって部分はありながらも
 概ね冷静な口調ででも大きな声を出してとのスタイルで
 休日に街行く方々からすれば、異様な光景ではありました。

 何度か小競り合いや騒然となりかけた部分はありましたが
 どちらかというと後者の団体側の人間が
 ルールを無視して飛びかかるような動きもあり
 あまりにもこれは…と思わせる部分が多くありましたね。

 勿論、前者の団体が出す情報も
 全てが全て正解かどうかなんて
 実際に資料を活用して調べれば分かるのでしょうけど
 一方で彼らの主張の通り、特定アジアに対しての
 実際に行われる残虐な行為や問題行動については
 後者の団体は一切耳を傾けず
 差別!ヘイト!レイシスト!だけを繰り返すスタイルで
 大の大人が…なんて気持ちにもなりましたね。
 そんなこんなでの出来事が2時間ほど続き撤収したので
 こちらも帰宅を行うスタイルとしました。

 ーーーーーーーーーー

 恐らくこの手の話題が仮にTVで紹介されようものなら
 差別はいけないって言葉だけで後者の団体が
 まともな活動をしているって報道をされるのでしょう。
 ただそういった団体が何故か、勝手に決めつけて
 こいつらは差別主義者だって大声を上げるのも
 奇妙な問題だと思うわけで。
 実際、前者の団体よりの場所で聞いていたのですが
 近くにいる奴らは彼らと同じグルの団体だって主張に
 いやいや私全然とこの誰ともあれだからって思ったし。

 一方で必ずしも反日的街宣活動を行うのは
 外国からの人間も多いってのはあるでしょうけど
 果たして今回の人間が全員
 日本人じゃないかというとそれも実際には分からない。
 まぁそれも素性を調べれば明らかでしょうけど
 それも無根拠なんよなと疑問が残る。
 
 結局、どちらが正解でどちらが正しいかなんて
 実際永遠にすれ違ってばかりでしょうから、分からないんです。
 ただかつてあった事実を歪めるようなことが
 あってはならないだけで、そういった現実を見ないで
 特定のキーワードにだけ頼ってそれを繰り返すのは
 議論ともとても言えない、恥ずかしいとさえ思えるのです。

 勿論当時の資料が残ってはいながらも
 当時の出来事なんて当時の関わっていた人間しか
 全てを知れないので、結局は過去資料の類推でしかない。
 その資料がどこまで正確性が高く、一つの資料に対しても
 論じる視点が変われば見方すら変わるので
 一方的な観点のみで確認するのもまた、違うんですよね。

 ーーーーーーーーーー

 結局最終的に言えるのって、事実に基づいた情報に対し
 どう自分で評価して、どう自分で結論付けるか。
 インターネットが登場し、これまで知れなかった情報に
 触れられる時代へと変わり、個人のメディアへの見方が
 これまで以上に問われる時代となっているのです。

 どこの偉い誰かがこう言ってたから正しい
 なんて、本当にそれは正しいと言えますでしょうか。
 結局最近起きた例のあの問題ですら
 捏造してまで陥れようとしていただけにすぎず
 TV・新聞だけの一方的な情報に
 惑わされるようではいけなくて。
 今回のケースでも、差別はいけないとだけ
 綺麗事が言われる中でも
 あれこれ本当にそれで終えていいのか?って観点での
 考えを持つのは、必要と言えるのです。

 尤も今書いているような内容すら
 誰かに操られてるんじゃないの?と言われるでしょうが
 多くの方々の影響だけではなく
 自分で感じ、考えた上で、自分の考えを作っていく。
 今これだけ世界情勢がとんでもない方向にある中で
 個人個人の動きや考えは、益々大事になると言えます。

 ーーーーーーーーーー

 私自身も、差別はいけないと、当然思っております。
 が差別の意味を履き違えるのもまた違うよねと。
 学生時代、学校の授業にて権利についての勉強をした際
 直ぐにそれを正当化した子供を見てきました。
 今回の件では、それを強く思い出したような気がします。

 きっとまた同じような構図は
 ネット上でも実生活でも目撃することになりそう。
 そんな中でも自分にとっては何が正解で
 何をどう考えると良いか
 それを見つける切欠ともなった、そんな一日だったと言えます。

 オチが弱くてすみませんがこの辺で。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ