FC2ブログ
HOME > sphere >豊崎愛生 > 愛生ちゃん板倉小隊4期お疲れさまでした(*´∀`*)

愛生ちゃん板倉小隊4期お疲れさまでした(*´∀`*)

 板倉小隊については、大阪で放送されていなかった事もあり
 (注:YouTubeで放送終了後に公開はされたので、全国各地での試聴は可能ですが…)
 これまで殆どスルーしておりました。

 ですが、いずれ詳細は記載しますが転勤で視聴可能エリアに引っ越せましたので
 前回よりようやく視聴し始めましたが
 本日は第4期の最終回でした(;´Д`)

 「戦場の絆」を利用して毎回様々なチームと対戦を行うのですが
 今回は開発元であるバンダイナムコゲームス(以後バンナム)の社員さんとの対戦でした。
 そりゃ開発者の方々はゲームを隅から隅まで知ってる(知ってないといけないしね)関係か
 やはり苦戦気味であり
 試合自体は3戦中1勝2敗と悔しい結果に…(´・ω・`)

 ーーーーーーーーーー

 この内、板倉小隊側にて戦う我が心の妻こと愛生ちゃんは
 1戦目で何とか拠点を叩くなどしながらも
 やはり相手のスキルに翻弄されて最終戦での勝利を飾れず、悲しそうでした。

 2戦目はメンバーチェンジで勝利をもぎ取りながらも
 板倉隊長の心意気で3戦目を了承してもらい愛生ちゃんも参戦!
 が、撃ち合いの激しさも実らず惜しくも敗戦…
 4期最終回を勝利で終わらせられず悔しいところでした。

 対戦終了後のトークタイムにて互いの健闘を讃えている中で
 愛生ちゃんの目に涙が…(´;ω;`)
 そりゃ、2期開始当初はなかなかうまく活躍できなかったところを
 チームのメンバーに支えられて成長できたって思うと感極まるのも無理はないです…
 また板倉隊長がカミングアウトした愛生ちゃんの密かな努力を話すと
 愛生ちゃん、もう完全に涙溢れてました…。・゚・(ノД`)・゚・。

 ーーーーーーーーーー

 番組の締めで板倉隊長曰く「ゲームは楽しむためにある」と申してましたが
 それをアシストする番組の中で愛生ちゃんの表情と努力を目の当たりにした事で
 愛生ちゃんに、強いエンターテイメント性を感じられました。

 単なる声優さんとしてのみならず
 誰かに楽しんでいただくためには何でも行うスタンスで毎日仕事に向き合ってる彼女。
 ここんとこ諸事情あってなかなか愛生ちゃんに対し
 素直に応援する気持ちが薄れつつあった私ではありますが
 徐々に、愛生ちゃんへの想いを回復させつつ、密かに応援していこうと思えました。

 想いはやはり、フリップフロップ回路のように
 巡り巡っていくものだと思います。
 IMG_0489.jpg


 ----------

 いいなと思ってくだされば、ぽちっとリンクを踏んでくださったら嬉しいです(*´ω`*)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Counter

プロフィール

mossanmoment

Author:mossanmoment
SE修行中の変人紳士が綴る、日記と備忘録(チラ裏)w

乃木坂46ネタを中心に、iMac/iPhone/iPadおよびAndroidを中心としたITネタ、その他声優ネタ、アイドルネタ、アレなネタなどなど細々やっております(´・ω・`)
鳥取で生まれて新潟で大学院まで過ごし、以後東京→鳥取→大阪を経て現在は埼玉県某所在住(*´ω`*)

乃木坂46ファンであり
2015年2月時点での推しTOP10は以下の感じです(*´ω`*)

かずみん(高山一実)←圧倒的女神
かりん↑ちゃん(伊藤かりん)←女神
さゆにゃん(井上小百合)
ひめたん(中元日芽香)
なーちゃん(西野七瀬)
みさみさ(衛藤美彩)
れなひょん(松井玲奈)
みおなちゃん(堀未央奈)
せいらりん(永島聖羅)
まりっか(伊藤万理華)
注:乃木坂ソートより

※このブログはあくまで私(もっさん。)個人の趣味・趣向・意見・感情・思想で構成されております;;
私が所属する企業と取引先などの関係各所や各種団体、私の応援対象およびその方々が属する事務所、および親類含む私の家族とは一切無関係ですので、そのあたりはご了承ください(´・ω・`)
但し各方面から削除要請がありましたら、その際は毅然とした対応を致します。

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ